2016年09月20日

スキーのエッジ角度を強める。スキー板をたわませる。

本日は5名の参加でした。

IMGP1489.jpg

練習を積み重ねるに従い、CRの動きがどんどんスムーズになり抑揚も出てきています。 


Iさん 2回目参加で早くも左右のターンがつながるようになってきました。
大変失礼な言い方ですが、過去の貴女との決別も近いと感じます。
雪上デビューした時一番驚くのは、
Iさん本人ではなく今まで一緒に滑っておられた仲間の皆さんだと思います。
(驚きの程度には個人差がありますが。)


過去といち早く過去と決別したYさん
一度思い切って「成り行きに任せて」みては如何がでしょう。
常に先を予見し相手を思いやる気持ちの持ち主の貴女には苦痛でしょうが一度試してください。
CRが動いた後に体が否応なく反応する。
「受け身のスキー」試してみてください。


連続の練習参加ありがとうございます。 気合が入ってきましたね。 
Mさんを見ていると練習時の「大胆さ」が少ないように思います。
夏場の今は、ゲレンデ本番にむけて色々な事を試す時間です。
極端な「前傾・後傾」 極端な外傾 極端な外向 極端なひねり 極端なストレッチ などです。
今までの自分自身から脱皮するためには
・・・今までと同じことをやっていたのでは時間がかかり過ぎてしまいます。 
手っ取り早い方法・・・それは「極端」だと思います。
極端な運動の中からMさんに合った動きが見つかるはずです。


前週の中島智吏レッスンを受けてCRの動き シルエットが変わったWさん。
うらやましい!
練習の眼目は「スキーのエッジ角度を強める。スキー板をたわませる」
この2点に集約されると思います。
・・・「中年の星」として後輩への指導よろしくお願いします。

今回参加できなかったみなさん
残念! 「努力は裏切らない」のですよ!・・・ 
次回の参加是非! よろしくお願いします。

次回は、10月2日(日) 9時頃からです。



愛好会への
ひらめき各種申し込みお問い合わせはこちらにお願いします。ひらめき


わたしの師匠
↓ ↓ ↓
身体・スポーツアドバイザー中島智吏のオフィシャルブログ


師匠の懐刀
↓ ↓ ↓
ルルさんの女子力upブログ




にほんブログ村



posted by ろーらー隊長 at 22:03| Comment(0) | カービングローラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする