2017年05月10日

顔面強制披露帯

野沢温泉で投了となりました。

IMGP1990.jpg

今回はメンバー選りすぐりの6名 

ザブザブザクザクの春雪を苦にする事無く軽快に滑ってきました。

見た目“軽やか”に滑る事は大切ですね。・・・なにせゲレンデは「晴れ舞台」ですからね

苦しい顔つきでゲレンデを滑っても楽しくないし、

周囲のスキーヤーを不快にさせてしまうかもしれませんしね。

実際うちのメンバーは「軽快」に滑っているように見えました。

私も結構楽しく自然と“笑顔”になって滑ってましたよ。

やっぱりスキーは楽しいですね。

そうそう、今回は“うつむき加減”で滑る癖を劇的に改善できる“必殺アイテム”も使い

より楽しく滑るれるよう試みてました。

“うつむき加減”で滑ると、前寄り重心となりやすく

ザブザブ雪で凹凸のあるゲレンデでは

足を取られバランスを崩しやすくなり

崩れたバランスを取り戻そうと筋力に頼り、結果疲労してしまいます。

また背中も丸まっているように見えて印象も良くありません。

IMGP1995.jpg
これです。 名づけて「顔面強制披露帯」

装着すると強制的に視野が制限されその結果「うつむき」が改善される。

楽しく滑っている表情が、より多くの皆さんに見てもらえる。 

更に、滑りも“軽快”に見える。

良いこと尽くめの野沢でした。

IMGP2004.jpg



わたしの師匠
↓ ↓ ↓
身体・スポーツアドバイザー中島智吏のオフィシャルブログ


師匠の懐刀
↓ ↓ ↓
ルルさんの女子力upブログ




にほんブログ村





posted by ろーらー隊長 at 00:16| Comment(0) | カービングローラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする