2017年02月13日

ファットスキーで水上スキー滑りを試してみた

ノーマルカービングスキーとファットスキーの違いは

IMGP1686.jpg

@センター幅が広い Aテール部分が長い B異様に反り返っている

この特性を最大限生かして“水上スキー滑り”を行ってみると。

非圧雪はもとより圧雪された斜面でも高速ターンでカービングして滑る事が出来ます。

センター幅が広いのでいつもより内傾角が深くとれます。

サイドカーブは30m程度ですが、傾け角度が深くなる分小さく切り込んでターンできます。

西日本特有のべちゃべちゃ重雪でも問題ありません。

難点・・・唯一の難点は「スキーブーツの側面が削れる」

・・・このまま滑り続けるとブーツに穴が開いて親指が霜焼けになる

解消方法・・・・・・ブーツに覆蓋板を取り付けるしかないか

IMGP1701.jpg   IMGP1703.jpg



わたしの師匠
↓ ↓ ↓
身体・スポーツアドバイザー中島智吏のオフィシャルブログ


師匠の懐刀
↓ ↓ ↓
ルルさんの女子力upブログ




にほんブログ村






posted by ろーらー隊長 at 22:42| Comment(0) | カービングローラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

ファットスキーの楽しさ!

最近 何故か ファットスキーを使っています。

結構 ”キレキレ”で滑る事が出来ます!

IMG_0001.jpg IMG_0004.jpg IMG_0007.jpg

白馬八方の一コマです!



わたしの師匠
↓ ↓ ↓
身体・スポーツアドバイザー中島智吏のオフィシャルブログ


師匠の懐刀
↓ ↓ ↓
ルルさんの女子力upブログ




にほんブログ村






posted by ろーらー隊長 at 20:49| Comment(0) | カービングローラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ゲレンデデビュー 大成功!

この滑りと この喜びの笑顔を見よ!



2017年1月9日 白馬五竜  とおみゲレンデ 

スキーを初めて約3時間後の姿です。

彼は今日まで一回もスキーをしたことはありません。

夏場にカービングローラーで練習し、スキー板の挙動を体感してもらっています。

実際のゲレンデでは、簡単にできる滑走中の動作を2点だけ伝え滑った結果がこの動画です。
@○○を見続けて滑る。
A頭を○○に乗せて滑る。

本人の感想:「足がパンパン!!」

お気の毒ですが「あしがパンパン!!」は仕方ありません! 

次回の練習会ではパンパンにならない方法をお伝えします。

この動画には、私たち「熟練者?」がなおざりにしてしまったポイントが一杯詰まっているように感じます。  
「スキー滑走の原理」とでも云うべきでしょうか?

熟練者?になる長い道程の中で「あの手この手奥の手」を手に入れて

滑走していたのかと思い知らされた動画です。

クリリンさんありがとう  ウブだったあの頃を思い出す事が出来ました。



わたしの師匠
↓ ↓ ↓
身体・スポーツアドバイザー中島智吏のオフィシャルブログ


師匠の懐刀
↓ ↓ ↓
ルルさんの女子力upブログ




にほんブログ村






posted by ろーらー隊長 at 16:11| Comment(0) | カービングローラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする